トトロの森をつくる トトロのふるさと基金のあゆみ30年 [H-038]

トトロの森をつくる トトロのふるさと基金のあゆみ30年 [H-038]

価格: 1,760円(税込)

定価: 1760¥

数量:

詳細

【10/20より販売開始です! 20日より、ご注文いただいた順に発送してまいります】

トトロのふるさとの景色は、放っておいたらなくなってしまうものでした。

失いたくない。守りたい。
なんとかしようと手をとりあい 知恵をしぼり 模索してきた
トトロのふるさと基金の歩みが書籍になりました!

巻頭はトトロのふるさと基金の顧問でもある
宮崎駿さんからのメッセージ。

トトロの森ってなに?どんなところ?何があるの?そんな興味関心をお持ちの方から
子どもたちに『森を守るとりくみ』を伝えたい方まで ぜひご一読ください!

初版年月日2020年10月
公益財団法人トトロのふるさと基金(著/文)
発行:合同出版
A5判 248ページ
定価 1,600円+税

【もくじ】
はじめに
[寄稿]トトロのふるさと基金へのメッセージ 宮崎 駿

第1部 トトロのあゆみ

コラム1 雑木林とは何か 人の営みによってつくられた景色

1 雑木林が博物館
 (1) 狭山丘陵は動植物の宝庫
 (2) 早稲田大学進出問題から雑木林博物館構想へ
2 トトロの森うまれる 基金発足から1号地誕生まで
3 トラスト地広がる
 (1) 2号地・久米の森
 (2) 3号地、15号地、48号地・チカタの森
 (3) 5号地と6号地・堀之内と狢入の森
 (4) 12号地・北中の森
 (5) 13号地・カタクリの森
 (6) 14号地、27号地、42号地・砂川流域の森
 (7) 17号地・ドカドカの森
 (8) 18号地・蛇崩れの森
 (9) 19号地・菩提樹池の森
 (10) 20号地、21号地、31号地・早稲田大学周辺の森
 (11) 26号地、33号地、34号地、41号地・葛籠入の森
 (12) 30号地・入間市初の森
 (13) 37号地・八国山の森
 (14) 40号地・芋窪の森
 (15) 43号地、44号地、46号地・平地林の保全
 (16) 47号地・競売で取得した森
 (17) 51号地・湿地の保全
4 「トトロの森のゴミ白書」不法投棄ゴミの撲滅へ
5 そして向かう道
 (1) 活動低迷期の克服──いまいちど原点に戻って
 (2) いきものふれあいの里センターの指定管理者に
6 懐かしい景色を取り戻す
 (1) 菩提樹池周辺の保全
 (2) 菩提樹田んぼの復元
7 緑の森で 保全の試み
8 得られるものは? 北野の谷戸処分場計画撤回
9 ここは近代化遺産 クロスケの家取得から文化財登録
10 持続可能な組織へ 公益認定に向けて

第2部 トトロのとりくみ

コラム2  狭山丘陵の成り立ち

1 知ってもらう 散策ガイドブック「狭山丘陵見て歩き」を刊行
2 森を調べる 調査活動のあらまし
3 里山を楽しむ トトロのふるさと基金の環境教育
4 これからもなお トトロの森で何かし隊
5 里山の知恵に学ぶ ふるさと農業体験
6 集い芽吹くもの──北野の谷戸の保全活動
7 葛籠入の森 三ヶ島二丁目墓地計画動き出す
8 はじまる 新たなガイドツアーのとりくみ
9 受け継ぐ これからの展望と課題

第3部 「トトロのふるさと基金」 30年への期待とエール

コラム3 文化財の宝庫・狭山丘陵

1 「砂川流域ネットワーク」から 椎葉 迅
2 「チカタ集いの会」から 枠谷靖宏
3 「東大和市狭山緑地雑木林の会」から 山本尚幸
4 「グリーン・フォレスト・ネットワーク所沢」から 齊藤幸子
5 「ゆめとこファーム」から 佐藤八郎
6 「菩提樹田んぼの会」から 佐藤雅生
7 「北中ネイチャークラブ」から 関口 浩
8 「淵の森の会」から 宮崎朱美
9 「所沢市自然の家をつくる会」から 対馬良一

あとがきにかえて

詳細

大きさ A5判 248ページ
発行 合同出版
編集・発行 公益財団法人トトロのふるさと基金